FC2ブログ
2018.11.02 19:34|動物の森
先日アップしたブログのスケッチのモデルさんがこちらのドブラザ モンキー。

スケッチのモデルはこちらのおサル↓
ドブラザモンキー_Bimorika_430pix

赤ちゃんを抱っこしているんですよ。

オレンジ色のまゆげ(?)と
まぶたの上がほんのりブラウンのアイシャドー。
赤茶色の目がキラキラ、ウルウルしてかわいいでしょう?

私のスケッチがおじいさんみたいな理由は
写真を見たらわかってもらえますよね〜?

乙女でもお婆さんでも、白いヒゲのあるおサルさんです。

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

タグ:ドブラザモンキー

2018.10.28 20:07|動物の森
久々のブログ投稿です。
お久しぶりです。

古い物を処分していたら、ノートの切れ端にサルのスケッチを見つけました。
ドブラザモンキー_スケッチ_430pix

右端に2009年6月って書いてある。
懐かしいな。

私が初めてコンゴ共和国に入国した時に、
木の上に面白い顔をしていた野生のサルを見つけて描いたスケッチがコレ。

とにかく眉毛と白いひげが特徴的!
逃げちゃう前に慌てて描いたらこんなスケッチに。
変なスケッチ(*´v`)

走り書きで汚い字(ー ー;)
後から忘れないように動物図鑑を借りて、英名とフランス名を書き留めました。

ノートを捨てようと思ったのに、このサルの顔を見たら
とぼけた顔が可愛くて、捨てられなくなってしまった…

スケッチは5cmで小さいけれど、
見るだけで、この時の自分がサルを見上げて
鉛筆を走らせた気持ちが思い出されるから不思議。

大切なスケッチだから、こうしてブログに残しておきます。
そうしたら、また見れるから。
とぼけてまん丸目のドブラザモンキーちゃん。

しかし本物を見てこんな風に見えたんだね〜、この時の私。
オモロイ、オモロイ。

次のブログで本物のドブラザモンキーの写真を見てね!

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

タグ:ドブラザモンキー

2017.02.22 11:46|動物の森
体が大きくて鼻が白いからオオハナジロ(大鼻白)グエノン

Gentle Monkeysというサルの中の一種
今日紹介するのはアフリカ コンゴ共和国のおサル

動物図鑑で見るとGentle Monkeysは、顔つきが似ています
でも体が黒っぽくって、鼻先がこんな風に白いのはオオハナジログエノンだけで
アフリカ中央部に流れるコンゴ川(旧ザイール川)の西側にある国から西アフリカに向けて棲息しているんです

コンゴ川を境に西にあるコンゴ共和国には居て、お隣のコンゴ民主共和国に居ないのは
コンゴ川が広すぎて渡れなかったのですねぇ(^ ^)

さてさて、うんちくはこの辺でおしまい

遠くから見ると鼻だけ白いサル
Putty-Nosed Monkey1_Bomassa

キャンプ地に現れる、オオハナジログエノンはなぜかいつも一頭
きっとオスなのでしょうね

ここはコンゴ共和国のボマサ・キャンプ
ここでは、色々なサルが木から木へ移動していく姿を見ることができます
もちろん木に生る食べ物の季節に合わせて、キャンプを通過しないこともあるけれど
それは生き物。当たり前のこと

オオハナジログエノンが1頭でいるなぁ~と木の上を眺めていると、
移動して来た別のサルのグループがオオハナジログエノンに遭遇
Putty-Nosed-Monkey2_Bomassa.jpg
どうなるのかな?

どけ!と言わんばかりに、オオハナジログエノンは追い立てられるのですよね

やっぱり多勢に無勢。敵わぬと思っているのでしょうか

追われる時にも静かに移動して、
なんだか、その静かな感じも私には好感的に思えます

Gentle Monkeysの Gentle(ジェントル)って日本語で優しい、温和な、穏やかなという意味
ジェントルマンは、紳士ですし
ということは、このオオハナジログエノンの物静かな行動は、そんな性格からきているのかも

オオハナジログエノンにあうと、その白い鼻を指でプニプニと押したり、指先で撫でてみたい気分になっちゃうの(^ ^)

やっぱりサルは人類の遠い親戚なんだもの、
行動も興味深いし、顔の表情にも感情が出るので、観察するのはとても面白い

どこか遠い目をしているオオハナジログエノン
Putty-Nosed Monkey2_Bomassa
その綺麗な赤茶色い目の先には何があるのかな?

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

タグ:コンゴ共和国 サル

2017.02.09 18:45|動物の森
白黒じゃなくて、クロシロ(白黒)なのよね、名前の順番が。
この猿に名前を付けた日本人の方は、黒と白の分量の多さで黒白に和名を付けたのかな?

動物や植物、昆虫の名前って、名前の由来を考えるだけでも、とても面白い。
見た、そのままじゃない!なんて言う名前もありますね。^ - ^

1Guereza-colobus_Bomassa.jpg
これはクロシロコロブス
英名で「Guereza colobus」と言います。
写真を撮影したのはコンゴ共和国のヌアバレ・ンドキ国立公園近くのボマサ・キャンプ。

ここは、沢山のサルが木から木へ飛び交い、サル好きにはたまらない場所。
ハイ! 私がそのサル好きな人。

このキャンプに住んでいたので、
木の上にいるクロシロコロブスに手を振ったり「お~い」と声をかけたり、鳴き声を真似してみたり、隠れてコロブスの反応を楽しんでいました。
彼らは木の上から興味深げに私のことを眺めるんですよね。
これはその時の一枚。

こんな風に木からチラッと眺めた時には↓
2Guereza-colobus_Bomassa.jpg
数字の3を横にしたような頭が、とても可愛いのです。

このクロシロコロブスは、日本の動物園にもいますよ。
よこはま動物園 ズーラシアのアフリカ園で、かなり近い場所から私を覗き込み、警戒心がなく興味深々の感じ。
この時には、コンゴ共和国に戻った気分になって嬉しくなりました。

彼らの身体能力は凄くて、木から木へ飛ぶ姿を見てると、体に備わってる力を目で見ることができて結構、爽快。
パワフル・ジャンプです。

こちらは母と子、お母さんは腕に赤ちゃんを抱いています。
3Guereza-colobus_Bomassa.jpg
お母さんの尻から見える細いシッポは赤ちゃんのシッポです。

この後、お母さんは赤ちゃんを抱えたまま、木から木へ大ジャンプ!
生きモノを見ているだけで、元気をもらえます。

このサル、ア”ーオ、ア”ーオと志村けんがするダミ声にソックリな声で鳴きます。
この鳴き声は、かなり迫力。
初めて聞く人は「いったい何者?!」と驚くと思いますよ。
森に声が轟きます。

でもとてもキレイなサルなのよね。ウンチは臭いけれど(*≧∪≦)
4Guereza-colobus_Bomassa.jpg
美しいサルですよね~。見るだけで十分幸せです。

最後にもう一枚。
どこにクロシロコロブスがいるかわかるかな?
5Guereza-colobus_Bomassa.jpg

テーマ:動物の写真
ジャンル:写真

タグ:クロシロコロブス コンゴ共和国

2017.01.18 20:35|動物の森
私はカエル好きです。
特に小さなカエルは、ひときわ可愛く感じます。

mini-Frog01.jpg
写真のこのカエルは、奇跡のカエルです。
それは「よくぞ生き抜いた!」という出来事の後に出会ったから。

このカエルとあったのはコンゴ共和国。

雨続きで、舗装されていないドロドロの道をトヨタのランドクルーザーで走行。
道は車が一台ようやく走れるほどの幅。
その道を塞ぐように、両脇から丈の高い草が伸び生えています。

この道を通り抜けるには、
丈の高い大きな生姜の茎や草などを、車のフロントガラスに当てながら走るのみ。

バチン!バチン!と草がガラスに当たり、草をはね除けながら車は走り続けます

不運にも草についていたバッタが、走行するフロントガラス側に不時着し、
飛ばされないように必死でガラスにしがみ付いていたりします。

ミクロの世界では、車のガラスはザラザラしているようで、
昆虫は足が滑ることなくガラスにしがみ付いているんですよね。

そうこうしていると、フロントガラスは草の雨露でビシャビシャに。

狭い道を抜け、続いて広い道路に出ると速度はグ〜ンと加速。
目的地へ到着!ガラスもすっかり乾きました。

おや?
ふと見ると、フロントガラスに黄緑色のカエルがいるではありませんか!
小さくて、なんと弱々しげな色合い。
うるおい感タンマリ、ゼリーみたいなカエルです。

フロントガラスに不時着しても、草パンチが当たって何処かに飛んで行ってしまったり
命を落としちゃう小さい生き物も多いだろうに・・・

そう思うと「よくぞ、ここまで一緒にたどり着いた!」と思うのです。
だって、こんなに小さなカエルなんですよ。

mini-Frog02.jpg
私の人差し指と、記念撮影(コンゴ共和国 カボ村にて1月撮影)

このまま車に残しては、カエルが干上がってしまうので、草の影に移してあげました。
一日一善♪ めでたし、めでたし、達者でなぁ( ´▽`)

テーマ:撮ってみた
ジャンル:写真

タグ:小さなカエル

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR