FC2ブログ
2019.01.09 12:10|はじめての出来事
本当はね。
今まで頑張った自分にご褒美で新車を買いたいけれど、
小さい中古を手に入れて、新車を買うのは上手くなってからにするよ。

手に入れたら、中古でも大切に使います。

周囲は急げと言うけれど、
自分で考え、自分のペースで一歩を踏み出したい。

大丈夫。
新しい事を始めるって、年に関係なく不安だし勇気がいるよね。
いざゼロからの社会復帰!

きっとうまく行く。
これからは、新しい出会いが待っているんだよ。
私の目の前は草原のように清々しい空と大地が広がっている。
頑張れ私。

と、自分で自分に書いてみる_φ(^ ^)

まだ車はないけれど、
妹が私に安全運転のお守りをプレゼントしてくれたよ。

嬉しいなぁ~
車が来たら、このお守りを一番に下げて安全運転です。
ありがとう、妹ちゃん。

テーマ:ありがとう!!
ジャンル:ブログ

タグ:お守り

2019.01.08 12:03|はじめての出来事
あけましておめでとうございます。
昨年までは自分の転換期。
今年は、何もないゼロからの出発です。

前進するための第一歩が
筋金入りのゴールド・ペーパードライバーからの脱却

十数年以上の運転ブランクで怖い~。地域のブランクもありすぎ。
町や道路名もあやふやな記憶 (-_-)ゞ
今までボーッと生きてきたようで、コレではチコちゃんに怒られちゃう!
日々生活するなかで、頭の中に地図を叩き込んでいる最中です。

私が免許証をとった頃は、マニュアル車が一般的。
オートマなんて…という時代。
でも、今はオートマで十分です。

数十年ぶりの教習所へ let’s go!
ドキドキで教習予約。

オートマ車の運転の仕方も、仕組みも知らず。
初日は教習所の端に車を止め、教官に車の説明を受け
出発するも、ノロノロ運転♪

私が車を運転をする事になると想像していなかっただけに、運転している自分にチョイ感動(T . T)

教習所校内をクルクルと何度も回り、右左折、車庫入れetc…
路上教習も数回運転。

教官の評価表を見て、路上で運転経験を日々積むのが一番と判断。
ペーパードライバー卒業と相成りました *\(^o^)/*

ただ今、父の車を遠慮しながら時々運転させていただいております。
次は、マイカー取得です( ´∀`)

テーマ:日常の出来事
ジャンル:ブログ

タグ:ゴールド・ペーパードライバー

2015.09.01 21:37|はじめての出来事
8月の半分ほどに行き、これから写真や映像の整理だ!と思いきや
足首にできた ほんの小さな擦り傷化膿。 (-_-;) 

家から2~3分ほどの病院に歩いて通院中
アフリカに暮らし数年になりましたが、病院に行くのは今回が初めて。

動物病院には数度行ったことがあるのだけれど・・・。

病院にはできれば行きたくなかったのですが、
足がムチムチパンパンと腫れ、赤くなってしまったので、自宅治療を断念。(T_T)

経過はよろしく、やっとPCに向かう気力が湧いてきました。

いやはや、森の素晴らしき出来事を早くブログで紹介したいと
思っていたのですが、なかなかネットができる環境におらず。

ぼちぼちと、再開いたします (^_^)v
2014.03.22 18:13|はじめての出来事
アブラヤシの実 500CFA

「沢山買うんだから、おまけしてよ!」

ウエッソの市場に連れて来てくれたドライバーの ガビ市場のおばちゃん に交渉。
沢山と言っても、えへっ。100円分なんですけど・・・。

ひと山10円。それを10山 購入。

ガビのお蔭で、お値段以上のアブラヤシが手に入りました。

料理に一度使い、部屋の中へ置いていたら傷み始める兆し。
残りを全部使うためにも、手搾りで油を抽出してみることに。

まだアブラヤシの実からどの様に油を搾るのかは見た事がないので、
果たしてどの位の油が搾れるのか楽しみ。 始めての体験です。

油を搾った後に 残った果肉 は、料理 に使えるので 一石二鳥

下の写真は、実をふたつに割った写真です。

半分に割ったアブラヤシの実

一般庶民 が油を搾れるのは、このオレンジ色の果肉の部分からのみ。
オレンジ色の部分には繊維質が多く、その部分は取りだすと果肉の部分はわずかです。

工業用のアブラヤシ油は、種の中にある白い核の部分から油を搾るのだとか。

               *  *  *
いよいよ作業開始です。

①アブラヤシの実を洗い、鍋に水とヤシの実を入れ、茹でます。
アブラヤシを茹でる

②果肉が柔らかくなったら、実だけを臼に入れ杵で突いて果肉を落とします。
臼で突く

う~ん、良い匂い。カボチャの匂いにそっくりで、突きながらお腹が空いちゃう。
突き完了

③臼から鍋に移し、手で握れる分だけ握り搾り出します。
 さらに種だけを取り出し、皮・果肉・繊維だけで握り、再搾り。
 最後に目の細かいザルでこし、油が抽出されました。

 (この間、手が油でヌルヌルのため写真は撮れず)

④綺麗な瓶に油を入れ換え、できあがり。
どうです? 綺麗なアブラヤシ油。

手搾りアブラヤシ油
 家の外にあるアブラヤシの木と一緒に撮影!

見ているだけでウットリ。美味しそうな色をしています。 我ながら満足。

一度火を通すとオレンジ色の油が、赤くなるんですよ。
手搾りなので果肉が油の中に残っているのでしょうね。

アブラヤシの実にはビタミンEが豊富なんですって。
果肉がカボチャに匂いやとろみも似ているので、カロチンも豊富なのではないかな?

実の繊維
    果肉と油を残った繊維質

アブラヤシの実を扱った料理や油を作った後は、臼や鍋の洗い物がとても大変。
でも懲りずに また作ろう と思います。

テーマ:アフリカ
ジャンル:海外情報

2013.12.26 16:23|はじめての出来事
飛行機の中から、とても 印象的な写真 を撮ったので紹介します。
(ブログの日付が前後してしまいます)

日本からフランスのシャルル ド ゴール空港で乗り継ぎ、コンゴ共和国へ向かう飛行機にへ。

機内食をとると長旅の疲れもあって、居眠りをしていたようです。

ふと目をあけ、外の景色を見ると凄い景色が広がっていました。

そこは北アフリカ。
サハラ地域の上空でしょうか?

飛行機の窓から見えるサハラ_Tamanrasset上空1

まるで映画の世界。人は住んでいる気配はまったくありません。

私が向かっているアフリカ熱帯林地域のコンゴ共和国とは
全く対照的な景色が窓の外には広がっていました。

今どこを飛んでいるのか、座席前の画面を地図で確認すると・・・。
画面上に Tamanrasset と出ています。
地名を忘れないために画面の写真を撮影。

飛行機の窓から見えるサハラ_Tamanrasset上空2

画面の中の地図にも砂漠の中に山があります。

ほら、こうして窓の枠と一緒に写真を撮ると、
どこか違う惑星を眺めているようにも見えてきます。

飛行機の窓から見えるサハラ_Tamanrasset上空3

まるで宇宙旅行をしているみたいです。

でも、地上に降りたらとても過酷な気候なのでしょうね。

こんな過酷な景色の中にも、生き物が生きているかもしれません。
それはこの地を歩いた人だけが見ることができます。

私たちには知らない事が多いけれど、
それを知りたい一心で、自ら過酷な環境の場所でも調べに行く人もいることでしょう。

かなりの上空を飛んでいるのですから、厚い雲でなかなか陸地は見れないはず。
どうしてここだけが見えたのか不思議です 

この土地一体と上空も異常に乾燥していて雲が無かったのかもしれません。

地球って色々な顔を持っている星 ですね。
とても素敵な景色を記録する事ができました。

あなたにも、その景色のお裾分け。

             *  *  *

ネットで地名 Tamanrasset を調べてみました。

アルジェリアのサハラ砂漠観光の基地となる町の名でした。
飛行機で見た地図は大まかなので、
私が偶然見た所は、まさにサハラ砂漠だったんですね~。

テーマ:アフリカ
ジャンル:海外情報

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR