FC2ブログ
2012.08.27 19:20|動物の森
チンバンジーの歌 イメージ
                チンパンジーの写真イメージ

1か月以上前の事、私はモンディカの森で聞いたあの出来事を
すっかり忘れていた事を思い出しました。

それを忘れない為にブログに書きとめて置きます。

キャンプサイトのテントで寝ている時の事
もう眠りについて何時間も経っていたでしょう。

深夜。
外の森の中から生き物の大きな鳴き声が聞こえて来て私は目をさましました。

その声を聞きながら、頭の中で色々と考えをめぐらしていました。

あの声はサルの声ではなく、どう考えても大型類人猿の声。
あんな声はゴリラの声域では有り得ない。
やっぱりチンパンジーだ。

木の上でチンパンジー同士が狩りをする為の呼び合っているのかな?

それにしても、普段森で聞く昼間のチンパンジーの声とは全く違っています。

待てよ。
チンパンジーが夜に狩りをするのかな?
でもチンパンジーが夜行動するなんて、あるわけないか・・・。
それに彼らの声の感じから、移動している様子は感じはしないし。

そう思うと暗いテントの中で声から様子を探ろうと私はしました。

良く聞いていると、その声は順繰りに5頭位の同じチンパンジーが
同じ場所から声をだている様に思えました。
まったく同じリズムを繰り返し繰り返し吠えているのです。

あ、音楽になっている!

チンパンジーは一頭ずつ木の上に葉を重なり合わせ、ベッドを作りその中で寝ています。
少し離れて寝床にいるチンパンジーの数頭が木の上の寝床から交互に声を出して、
リズムを作っているとしか思えません。

全く狂う事なく同じ叫び声をそれそれが出して、リズムを作り出しているなんて。
しばらくして、もう終わったかな?と思うと、
しばらく休憩して、また同じリズムを繰り返しています。

これは一体なんなんだろう・・・?
ウツラウツラしながら、チンパンジーの歌を聞きいっていました。

録音しようかな・・・と一瞬思ったけれど、体を起こす気力はおきず、ただ聞いていました。

いつの間に私は寝たのか憶えていません。
多分チンパンジーも再び眠りにつき、森が静かになったので私も寝たのでしょう。

朝、起きて旦那に、あの夜の声を聞いたか確認すると、やはり聞いていて
あの声はチンパンジーだと言う事と、
そしてチンパンジーが夜に狩りをする事も無い事も確認しました。

「何でチンパンジーはあんな声を出していたんだろうね?」と聞いてみると
「満月だったからだろう?」と返事が返って来ました。

満月の夜に、森から精霊がやって来て儀式をする採集狩猟民の人達。
あ~、チンパンジーも人間と同じだぁー。
やっぱり人間に一番近いと言われているチンパンジーだけあって満月の夜に心が高ぶるんですねぇ。

あの晩に会った出来事はこれだけ。

でも今、思い返してみるとあれは、
「モンディカも含めたこの地域全体が世界遺産になった」と聞いて私たちが喜んだ
あの日の晩の事だったのではないかな?と思い出しました。
定かではありません。

でも何だかそう思うと、チンパンジーは自分達の暮らしている地域が
世界遺産になって、喜びの歌を歌っていたと思っても良いかな!なんて気がしてきます。
あなたも そう思いませんか?
スポンサーサイト



テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR