FC2ブログ
2012.12.25 01:11|人の森
24日昼過ぎ、1時間ほど事務所に行きブログを更新。
その時に、初めてカレンダーを見てやっと
「あ、世の中はクリスマス・イヴだ・・・」と気がつきました。

旦那は17日の日本出国後に移動の疲れで風邪が悪化。
今でも咳が止まらず、夜には時々うなされています。

仕事三昧の病人の体調を整えるには、
この連休は心底ありがたい!

事務所から帰宅後、直ぐに夕飯の支度に取り掛かりました。

アフリカ料理は主食とおかず(1品)の組み合わせが多く、栄養が偏りがち。
外泊の時は、食事に口出しできませんから
せめて我が家に居る時にだけでも、
体調を整えて貰おうと料理を数品作っていると、電話の呼び出し音。

電話の返答から、嫌~な予感。

「車を出す事になった。これから行って来る。場合によったら
ポコラまで行かなくてはいけなくなるかもしれない。」

レンジャーが密猟者を銃で打ったというのです。
場所はあまり遠くないとか。
車が全部出はらっている為に、旦那の車しか残っていません。

密猟の仕事は森林省の管轄です。
でも国立公園も含め周辺でも一緒に仕事をしているので、
同行しなくてはいけません。

クリスマス・イヴなのに~。(心の声)

せっかく調子も回復しつつある旦那を行かせたくはありませんが、
仕方がありません。

密猟者が怪我をして病院に行かなくてはいけない場合は、
ポコラと言う町の病院に運ばなくてはいけません。
多分密猟者を打った場所から、ポコラに行くとなると車で3時間はかかるでしょう。
仕事を終えて帰って来るのは何時になる事か・・・。

旦那の風邪が悪化しない事だけを願いつつ
水筒と夕飯用のビスケットを渡し、送りだしました。気をつけてね~!

クリスチャンが多いコンゴ共和国では、クリスマスは国民の行事。
めでたい日なのです。
多くの人達がキリスト誕生を祝います。

コンゴ人にとってめでたいクリスマスなのに、何で密猟?
と思いますよね。

でもこういう行事がある時ほど、実は密猟が多発するんです。

その理由は《お祝いごとには肉が必要》だから。
都市部からも沢山の需要があるというのです。
だからクリスマス頃や、これからお正月にかけて密猟が多い時期なんです。

外国人はクリスマス休暇や正月休暇を続けて取りたがります。
でもこの時こそ一番の密猟多発する時期、そしてパトロールを強化しないといけない時期なんです。
お呼びがかかれば、休んでなんていられませーん。

そう言えば、2011年の年末にはマルミミゾウの密猟が起こって
夫婦で新年を迎える事ができなったのを思い出しました。

コンゴにはクリスマスだからと言って、
鶏肉を買って料理したり、
家で飼っている鶏を絞めてお祝いの料理に使うことができる人達ばかりではない
と言う事なのでしょう。

だから、ブッシュ・ミート(野生動物の肉)に飛びついてしまうのでしょうね。
考えさせられる事が多いです。

テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR