FC2ブログ
2013.09.30 00:47|鳥の森
おや、グレープフルーツの木に、変わった模様の鳥が・・・。
目の周りのヨコ縞模様が特徴的。
これはぜひ写真に撮りたい。

でも葉の影でチョコチョコと動き回り、姿が良く見えません。
光が足りなくて、ピンボケ。

粘って粘って、やっとチャンスがありました。

Yellow-Rumped Tinkerbird_ティンカーバード
           Yellow-Rumped Tinkerbird

私の持っている三省堂 世界鳥名事典には、
セネガル辺りやアンゴラ辺りに生息するティンカーバード1種類しか載っておらず。
4200種も載っているのに、載っていないとは残念。

写真の鳥の和名はわかりませんが、○○○ゴシキドリとあったので、
ティンカーバードは日本では『ゴシキドリ』と呼ばれているみたいです。

Yellow-Rumped Tinkerbird をカメラで撮っている時に
別の鳥が追い払ってしまいました。
この鳥が別の種類のティンカーバードと判明。

Speckled Tinkerbird_ティンカーバード
                  Speckled Tinkerbird

この鳥に注目して写真を撮っていると、
ティンカーバードはオレンジ色の実を食べています。

え?
グレープフルーツの木にはオレンジ色の実など一粒も生っていないのに。
どこからわいて出てきた、オレンジ色の実は???

後で地面を観察すると、エノキダケに似た花の後になった実が沢山落ちています。
その横に、オレンジ色の実が!

エノキ花のオレンジ色のタネ
          黄緑色の実には鳥がクチバシで割った傷が!

これで、この黄緑色の実の中にオレンジ色の実がある事を確認できました。

オレンジ色の実を手に取るとネバネバ。

元の場所に戻そうとしても、指から離れず地面に置くのに苦労しました。

そして数日後、良い証拠写真が撮れました。

まずはその写真を。
吐き出しの瞬間

左写真はティンカーバードがオレンジ色のタネを吐き出し、
右写真は、ネバネバしているタネを木にタネをなすり付けています。

クチバシの周りのネバネバを、何度も木にこすり付け取っていました。
自分もオレンジ色のタネが指から離れなかった体験しているので、
その『ネバネバ度』がよ~くわかる瞬間でした。

これが寄生植物が、生き残る為に果実を巧みに利用した『仕掛け』です。

今回は鳥ではなく寄生植物が主役になってしまったかしら?
でもこれってどちらも自然界では、主役なんですよね。
どちらも助け合って生きているのですから。

さて、最後の極めつけはこちら!

ティンカーバードが吐き出したタネは、良く見れば木の枝に沢山付いていました。
その部分を拡大してみると・・・

タネから伸びる足とジェル
     木に着生し始めたタネ

すでにタネが木に着生しています!

植物って自ら動きタネを蒔く事ができないから、色々な技を仕掛けているんですね。
本当に植物って凄い!
スポンサーサイト



テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR