FC2ブログ
2013.10.30 23:52|ゴリラの森
首都から少し離れたレフィニ保護区に隣接するゴリラの孤児院へ
数日前に行って来ました。

レシオ-ロウナ ゴリラ保護区_ web

孤児院を訪問したのは2度目。

大きく成長した子ゴリラに混じって、まだ小さいゴリラが2頭。
定期的に子ゴリラの新入りが入る所をみると、孤児は増える一方のようです。

コンゴ共和国にゴリラの孤児院があるのは、もちろん孤児がいるから。
なぜ孤児になるのでしょうか?

この施設に来たゴリラに共通しているのは 『親ゴリラを人間に殺された』 こと。

ゴリラの赤ちゃんは、人間に似ているので 『ペット』 として密猟され、
売買の対象になっています。

オトナゴリラは肉として村人に食べられ
残った子ゴリラは密猟者の村で育てられている事が多い様です。

でもゴリラは人間ではないので、言葉を教えても喋る事はありません。
人間の子どもの様に、大人の手伝いをしてくれることもありません。

子ゴリラが大きくなる前に買い取ってくれるバイヤーに売るか、
食べてしまうしかありません。

コンゴ共和国では、ゴリラは保護種
殺す事、捕まえる事、食べる事、売買する事もすべて違法です。

ゴリラは極度に緊張したりするとすぐに下痢になってしまうほどデリケート。
運良く孤児院に引き取られればマシですが、
それでも環境の変化からショックで体調を壊し、死んでしまう子ゴリラもいることでしょう。

私が2011年にこの孤児院を訪問した時にも保護されたばかりの子ゴリラが3頭。
施設のマネジャーから詳しい事を聞く事ができました。

1頭はおむつをした乳飲み子の赤ちゃん。↓

赤ちゃんゴリラ

1頭は、保護された時に人間から虐待を受け、体が傷だらけだったそうです。

密猟後、残った子ゴリラを村でしばらく飼っていました。
虐待の理由は
「赤ちゃんのうちは良かった。でも大きくなるにしたがって「(人間の)言う事を聞かないから」

食べれるために殺される、ゴリラ。
親を殺された子ゴリラの運命は、ペットで売られるか、自分も食べられるか?
施設送りか。

ここでもまた人間の犠牲になっている動物達。

人間がゴリラの子どもを抱っこしている写真を見ると
大抵の人は「可愛い、私も抱いてみたい」と言う人が多くいます。

その同じ延長線に「ゴリラを手に入れ、飼ってみたい」と思う人がいて
声をかければ買おうとする人がいます。

本当ならすべての野生の子ゴリラは、親の元でスクスクと育つのが普通のこと。

ゴリラの孤児院があるのは、人間が加えたゴリラへの行為の結果、
その尻拭いを別の人間がしているだけのこと。

『人間から親ゴリラを殺される子ゴリラがいなくなり、孤児院が必要なくなる事』が
人間に与えられた最終的な目標、いや義務と言えるかな。

でも、コンゴ共和国は食肉できる家畜業がまだまだ盛んではなく
未だに高い輸入肉に頼る国。

輸入した高い肉は低所得者が買えるはずもなく、
野生動物の肉(ブッシュミート)に依存度がとても高い国です。


畜産された肉が安く手に入らない内は
ゴリラの密猟は無くならないかもしれません。

普通に店で鶏肉や豚肉などの畜産肉を買える人からコンゴ共和国を見ると、
ブッシュミートしか買う事ができない人達の事はなかなか理解しにくいものです。

野生動物食を問題する前に、
まずは現実的に代わりになる畜産業を進めていく必要があります。

ゴリラの未来を明るくするためにも、
コンゴ共和国が、一刻も早く畜産業に力を注いで欲しいと願っています。

本当は、日本がコンゴ共和国の畜産業をバックアップしてくれると、とても嬉しいのだけれど・・・。
どうでしょう?

これは人間の為にもなって、その上にゴリラだけでなく野生動物を保護する事にも繋がります。

           *   *   *

レシオ-ロウナ ゴリラ保護区の、
ゴリラ孤児院の正式名は レシオ-ロウナ(Lesio-Louna)プロジェクト。
フランス語では、Projet Protection des Gorilles を短く約して
通称PPGという名で呼ばれてます。

詳しく知りたい人はこちらをご覧くださいな(フランス語のHP)↓
Projet Protection des Gorilles

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR