FC2ブログ
2014.10.05 18:13|ゾウの森
オザラ国立公園と道路地図

地図の中の 赤い文字 が指している所が、オラザ国立公園
オラザ 国立公園の横 を、道路 が通っていますよね。

ウエッソ から この辺り が、中国企業が舗装道路工事 をしているゾーン

このゾーン内の道路脇に、道路会社キャンプ地点在
そのうちに1つのキャンプ地で、マルミミゾウの 象牙を加工 しているという 情報 が入り、
オラザ国立公園レンジャー捜査 に入りました。

タレこみがあったキャンプ地は小高い高台にあり、トタン板 で四方を囲んでいるので
道路側からは、建物の屋根さえも見えません。

レンジャー がキャンプ地の中に入ると、
地面には無数細かく断裁された象牙の破片 が至る所に 落ちていたので、
建物内の捜査を要求しましたが、キャンプ側捜査を拒み、夜に。

結局、後日建物の中を見せることで承諾し、レンジャーたちが捜索した時には
建物内 には象牙などの 怪しい物もちろん ナシ

キャンプ内の象牙の破片 や、捜査一連の出来事は
ビデオで撮影していたため、CNN でニュースとして 海外に向け報道 されました。
日本では 放送されていない ようです。

コンゴ共和国でも 開発という盾裏側 で、
象牙の密猟後押しする中国人 がいることが明かに なりました。

象牙の破片が敷地内に散乱、象牙の断裁加工は単独で隠れてできる事ではありません。
組織ぐるみ で行い、仲間同士で 隠して いる としか思えず。
事実が報道された以上、この会社のトップ(首都にいる)は、
身が潔白であるのならば、部下の行いを 厳しく罰するべき です。

●開発による小さな村は今・・・
商店なども無く小さく貧しかった村の近くで、舗装道路工事が、
その少し離れた場所では北東部の電力供給のためダムが作られています。
(こちらも中国企業)
働き手として村人 工事に雇用され たことで、村全体に 現金収入 が入るようになり、
村の人口 が数倍増えキヨスク程度の店が何軒もできました。

村で中国人も沢山見かけるように・・・。

実入りが良くなり 村が繁栄すること一見良く見えます
働いた報酬だけが現金収入ではなく、キャンプ地が近くにできたことで、
マルミミゾウを殺し直ぐに象牙を売ることができ、別の報酬も手に入るように。

この村全体が象牙の 密猟村になり果てた と聞きます。

レンジャーの検問所で中国人の乗った車から大量の銃弾が見つかったこともあるそうです。
銃弾など何に使うのでしょう?

舗装道路ダム建設 の開発と 引き換え に、
手放しに 喜べない マルミミゾウの密猟取引 が拡大しています。

『開発と 森の消失』 『開発と 象牙』 と題し、開発の裏側にある問題を紹介しました。
スポンサーサイト



09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR