FC2ブログ
2015.11.27 17:55|コンゴ共和国
首都滞在の昨晩は、コンゴ人の男性の仲間一人と一緒に外食。

彼が到着するのを待つ間、お先にビールを注文。
「NGOK’(ンゴク)2つ」

現地語で「ワニ」という名のついたコンゴ共和国のビールです。
お給仕さんがテーブルにビールを持ってくると、
ビールの栓を開け、コップへ注いでくれます。

それを黙って見ていると、ビールを注いだコップの上に、
コースターをポンと乗せていきます。
コンゴ流コースターの使い方

日本ではコースターといえば、コップの下。
冷えたコップから滴り落ちる水を吸い、
テーブルが濡れないために使うモノ。

コンゴではちょっと違った使い方をしています。
これは昼、夜問わず。ビールでもジュースでも。

夜には昼ほどいないけれど、ハエなどの虫が
コップの中や縁に止まるのを防ぐため。
ハエがコップの縁から足を滑らせて、
飲み物の中に浮いていたらイヤでしょ?

という訳で、コースターをしていれば、縁にハエは止まれません。
以前、昼間に見て、上手い使い方をしているな~と感心をしていました。
もちろん、ビール瓶にも王冠を乗せて抜かりナシ。

コースターはコップの下に引いてもOK、お好みで。

片手でビールのコップ、片手にコースター。
冷えたビールを飲んだら再びコースターをコップに乗せるのも
面白い飲み方です。
スポンサーサイト



10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR