FC2ブログ
2016.05.31 22:03|料理&食べ物
日本にいる時には、どちらかというとピーナッツに手が出なかった私。
おつまみの柿の種を食べると、いつもピーナッツが残っていました。

炒った落花生の美味しさを私に教えてくれたのは、アフリカです。

コンゴ共和国に暮らしてからは、ずっと自炊生活。
落花生を炒り始めたのも、コンゴ共和国に暮らし始めてから。

市場の落花生は、土から掘った生落花生を乾燥させ殻から出した『皮付き生落花生』
山盛りの落花生の上に、コップや空き缶があり「〇杯 ちょうだいな」と言って買います。
価格はまちまちで、高さ約10cmの1缶1杯600 cfa(シェーファー)日本円で120円はお得!

もう一つはウイスキーの空き瓶を再利用した『瓶入り、炒り落花生』。
こちらは皮もむいていあるし、買ってすぐに食べら調理の手間なし。
粒ぞろいの色白美人の落花生が、瓶一杯詰まっています。
値段は2500cfa(シェーファー)日本円で500円。
コンゴ人の感覚からすると、2500円の品の価値。ちょっと高め。

落花生はベージュとエンジ色の〝まだら模様〟と、日本と同じ〝エンジ色〟の2種類。
色は日本と同じでも、粒の大きさは小粒で日本の半分。
買った落花生の粒は不揃い。5mmほどの落花生も混じっています。

私はいつも皮付きの乾燥生落花生を1kgほど購入。
小石や枝などのクズを取り去ってから、鍋で炒っています。
落花生の味1
炒り落花生って、炒り上がるまでに思った以上に時間がかかるので最初はビックリ。

畑に植えれば芽が出る落花生を鍋に入れ、火にかけて数分。落花生から水分が出て、蓋をしていると鍋に水滴がつきます。
私の場合、電力、ガスなどの節約しないといけないので、熱くなった鍋に蓋をしてしばらくの間火を止め、冷める鍋の熱で蒸らし焼き。
半生落花生は、青臭くて食べられません。

蓋を開け徐々に水分が飛んでくると、落花生から油分が浮き出し、皮がピカピカと光りだします。
ここからが要注意。
焦げると苦みがでるので、香ばしく炒るまで何度も鍋底から落花生をかき回し、時には火を止めて冷えていく鍋の熱で火を通します。

落花生が香ばしい香りに変わる頃には、何度も食べて炒り加減を確認。火の止めどきを探ります。
火がついて熱い間は少しクシュッと湿気た感じでも、鍋が冷えると落花生が乾燥し、カリッと香ばしい炒り落花生のできあがり。

…と言っても、まだここで終わりではありません。

1cmほどの小さな落花生を一粒ずつ手に取って、一粒 皮をむいては空き瓶へ。
コロン、コロンと瓶の底に一粒ずつ落ちる落花生。
1kg 瓶一杯の落花生を作るのに数時間。炒りから初めてやっと完成です。
落花生の味2

「仕事が終わった後の、楽しみが食事時の冷えたビール」という人、あなたの周りにいませんか居ませんか?

私の周りにも、1人だけいます。
ビールを美味しく飲んでもらえるのなら、美味しい落花生でビールを楽しんでもらいたい。
そんなことを思えばこそ、手間がかかっても作る自家製炒り落花生。
一粒一粒にお仕事、お疲れ様の気持ちが詰まっています。

自分で炒るとアフリカの豆が美味しいからなのか、自分で炒ったからなのか、
私には一段と美味しく感じる美味しさ。

この地味な努力、残念ながら肝心の旦那様には、わかってもらえているのか疑問です。
たった一言「美味しいね」と聞いただけで、笑顔になっちゃう単純な私なのになぁ。
スポンサーサイト



テーマ:アフリカ
ジャンル:海外情報

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR