FC2ブログ
2018.03.10 16:52|植物の森
Water-hyacinth_congo1.jpg
ホテイアオイは薄紫色の花がとても綺麗ですよね。

Water-hyacinth_congo2.jpg
上の写真はコンゴ共和国のホテイアオイ
モタバ川で撮影しました。

コンゴ共和国では川辺で見る事ができ、切手の絵柄にも使われている馴染みの植物です。

日本でもよく見かけるホテイアオイ
園芸店で気軽に買える水草のひとつ。
ホテイアオイと金魚(メダカ)を育てた経験がある人も多いのでは?

私は子供の頃に育て、冬の寒さでダメにしたような… (ー ー;)

私が以前撮影したホテイアオイの写真を探してみると…
コンゴ共和国、中央アフリカ共和国。

Water-hyacinth_kenya_1058a.jpg
カバとホテイアオイ(ケニア)も発見!

Water-hyacinth_kenya_1062.jpg
鵜とホテイアオイ(ケニア)

ボルネオ でも撮影していました ( ´ ▽ ` )ノ 笑
Borneo_Water-hyacinth129.jpg

調べて納得!
どこかの国でホテイアオイを見ても同じ種類に見えたのは、原産地の南アメリカから世界に広がったからでした。

英名では、ウォーターヒヤシンス。
なるほど、花の咲き方がヒヤシンス似ですね。

ホテイアオイは、外来生物法で要注意外来生物に指定され
世界の侵略底外来種ワースト100、日本の侵略的外来種ワースト100 入りしていて、
日本・韓国・台湾・北米・西欧・アフリカ・オセアニア・ハワイまで随分広い地域で繁殖。
オーストラリアでは持ち込み禁止なのだとか。

綺麗、可愛い、駆除のためと色々な理由から人間に持ち込まれ、後から厄介払いをされる生物がどんなに多いことか…。

連れて来られ、繁殖力が強かったばかりにワースト100に選ばれたホテイアオイ。

ホテイアオイが浮き島みたいに肩寄せ合って、川をドンブラ・ドンブラと下り。
川岸にホテイアオイが引っかかっては ちょっと一休み。

ホテイアオイの根の下は、小魚が体を休める休憩所。
大きな魚から食べられないよう根の隙間にかくれ、身を守ってあげたり
暑い日差しを和らげる日陰にもなっている。

どうぞ嫌われモノなんて言わないでね。
せめて《新たに侵入生物を作らない事》が、私たち人間のおつとめです (*^_^*)
スポンサーサイト



テーマ:花・植物
ジャンル:写真

タグ:ホテイアオイ 外来種

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR