FC2ブログ

鶏の炭アイロンを購入

ザックの中に“炭アイロン”が入っていたんだけど、見た?

えっ、本当? 見てない。
ザックの中からアイロンが出てくるなんて・・・
想像もしていなかった念願の炭アイロンとご対面。

今住んでいるカボ村は停電が多いものの、村に電力があります。
でも今の家は、臨時の家。
近いうちに、マカオ村にあるマカオ・キャンプに引っ越します。

マカオ・キャンプは、小さい発電機でキャンプ内の電力を賄うため、
消費電力の高い電化製品は一切使えません。
電気アイロンは却下。

村人の料理は炭や薪。
炭は入手が簡単なので、アイロンの動力は炭で

炭の扱いに、慣れているとは言えない私が
引っ越しを機に炭の火力を使ってアイロンがけにチャレンジ。

以前、アンティークの炭アイロンに一目惚れしたとブログを書きました。
その時のアイロンは、これです。
アンティーク・アイロン

ウエッソのスタッフに、炭アイロンを探して貰ったところ、60000cfa(シェーファー)と情報入手。
高い! 日本で6万円のアイロンを買う感覚と思ってください。

6万のアイロンを買ったのかしら???
とっ、とにかく 私の炭アイロン。
ドキドキ 気持ちが高まります 

箱を開け、中を見るとネジがコロコロと外れ、
ん? 持ち手金具が外れています。箱に入れるために分解しているのはまあ良い。
ネジさえ、ちゃんと数があれば。

おや、アイロン本体の金属がキラキラ。なんで新しいの?

箱のパッケージ印刷を見ると
「メイド・イン・リパブリック チャイナ」と。
えー、中国で炭アイロン作っているのね?!
アンティーク・アイロンが手に入ると思っていたのに、残念。

中国大陸は広いから、中には電気がない村もあり、
炭アイロンを使う人もいるのでしょう。

気を取り直し、観察。
説明書がない・・・が、構造が簡単だから手でネジをつけ、持ち手を設置。
あれ? アイロン台が入ってない。
上の写真 左側のアイロンには、アイロン台が写っているのに、コレにはない!

炭が入って熱くなっているアイロン、一体どこに置くのよ。
そのまま木のテーブルに置いたら、アイロンの形で焦げますぞ。

中国製ってことでしょうか? 
それとも店主が抜いた? そういうこと良くあることなので、
ついつい疑ってしまいます。
でも、そんなアイロンの台を貰っても何の利点がないから、
やっぱり最初から無いに違いない。

仕方がない。アイロンを置ける空き缶をコンゴで探すか、
次回 日本帰国したら、四角い高さのあまりない空き缶を持ち帰り、
アイロン台にするかな。

中国製だった炭アイロン
これが私の炭アイロン

上の写真と比較して見れば見るほど、作りが違います。

アンティーク・アイロンは、持ち手にあるブランドマークが、
ひし形が二つ重なった◇◇の刻印。
私のはRC。リパブリック・チャイナの頭文字かな。

極め付きは鶏の作り。↓
鶏の顔比較
左がアンティーク 右が私のアイロン。

私の鶏は、目の周りの金色の塗装が剥げ、
まだ使ってもいないのに目の周りがクマで疲れ顏。

鶏の形もなんとブサイクなこと・・・。
炭を入れるスペースが小さそう。

とは言え、壊れずちゃんと役目を果たしてくれれば良いのです。
機能さえ果たしてくれれば、使っているうちに
ブサイクでも愛着が湧くものです。(きっとね)

この炭アイロン、その後いくらだったのか聞くと6000cfa。
日本円で1200円。
最初に聞いた6万はアンティーク・アイロンの価格だったのか。
1200円なら、こんなモノだろう。
アイロン台が付いていたら見直していたところだけど。

炭アイロンになったら、ナイロン製の布は用心。
電気アイロンなら簡単にできる温度調節も、炭は慣れるまでは要注意。
高温で、チュルッと服が溶けたら服が台無しです。

それから火傷しないように、気をつけないと。

炭を使うのだから、アイロンがけは、外。
台所横の軒下で、風に吹かれて炭アイロンをかけることにしよう
なんだか、それも今から楽しみです。

コメント

こんばんは!
はじめまして、私はグエンと申します。
炭アイロンは興味がございますのでこちら連絡してよろしでしょうか
08098965600

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

びもりか

Author:びもりか
イラストを描いたり料理や裁縫が大好き。
生き物や植物、自然にある模様や不思議を見つけてワクワク。
ネコと暮らし中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR